メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

印鑑証明書

性別欄を撤廃へ 山口さん申し入れ 八百津町、受諾方針 /岐阜

印鑑登録証明書の性別欄の撤廃を金子町長(右から2人目)に申し入れる山口さん(手前中央)ら=八百津町役場で

 戸籍上は男性だが、女性として生活している八百津町の自営業、山口晴加さん(31)が13日、町が発行する印鑑登録証明書の性別欄の撤廃を金子政則町長に申し入れた。金子町長は要請を受け入れる方針を示した。国によると、全国198自治体が同証明書の性別欄を撤廃しているが、実現すれば県内の自治体では初めて。

 山口さんはこの日、LGBTなど性的少数者の当事者や支援者でつくる「レインボーなごや」のメンバーら計3人で町役場を訪れ、金子町長に申し入れ書を提出した。

 申し入れ書によると、山口さんは戸籍上は男性として生まれたが、体と心の性が一致しないトランスジェンダ…

この記事は有料記事です。

残り426文字(全文700文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 結婚 「笑顔あふれる家庭を」柴崎選手と真野さん
  2. クックパッドニュース [裏ワザ]「袋入り味噌」を今すぐきれいに容器に移す方法
  3. サッカー 柴崎岳選手が女優の真野恵里菜さんと結婚
  4. セブン-イレブン 100円生ビールをテスト販売へ
  5. 真野恵里菜 柴崎岳選手との結婚発表 「ひたむきに努力し続ける彼はとてもすてき」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]