メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

時実新子

川柳に女性の情念 没後10年、姫路文学館で企画展 /兵庫

時実新子の句や直筆原稿、手紙が並ぶ会場=兵庫県姫路市山野井町の姫路文学館で、幸長由子撮影

 女性の情念を実直に詠み「川柳界の与謝野晶子」と称された姫路市ゆかりの川柳作家、時実新子(1929~2007年)の没後10年にちなんだ企画展が同市山野井町の姫路文学館で開かれている。代表的作品に加え、手紙や直筆原稿など計約200点を展示。男女の恋愛だけでなく、生きる力や一人の人間としての新子像を紹介している。10月15日まで。

 岡山市東区生まれ。終戦直後、17歳で見合い結婚し、姫路市鍵町の文具店に嫁いだ。そこで出会ったのが川…

この記事は有料記事です。

残り495文字(全文709文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  2. 日本海側、過去にもM7クラスの地震 津波で死者も 新潟震度6強
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 震源は「日本海東縁ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強
  5. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです