メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日地球未来賞

社会貢献、若い力で刺激して 久保俊裕・クボタ副社長に聞く

 クボタは「食料・水・環境」の各分野で世界規模での社会貢献を目指している。毎日地球未来賞への協賛を続ける狙いを久保俊裕副社長に聞いた。

◇  ◇

 --毎日地球未来賞への応援を長年続けていますね。

 前身の毎日国際交流賞は1989年に始まり、2011年に毎日地球未来賞となりました。13年には若い世代をターゲットにしようと次世代応援賞を、15年に奨励賞をそれぞれ設けました。活動の原点には「村が栄えていない」「耕作放棄地がある」「ゴミが捨てっぱなし」などの具体的な課題があり、何とかしなければいけないという思いがある。公共活動は住民がやるものですが、それをもっと広げたい気持ちが私の中にあります。若い人にも参加してもらう必要があり、彼らの活動の刺…

この記事は有料記事です。

残り482文字(全文802文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 草彅剛さん、来年のNHK大河ドラマで徳川慶喜役「僕の人生にも大きな役」

  2. 新型コロナ「後遺症」研究へ 退院後も息苦しい、疲れやすい… 厚労省、2000人対象

  3. 梨田昌孝さんが見た悪夢 「生きている感覚なかった」コロナとの50日の格闘

  4. 東京の感染者、「夜の街」関連110人 新宿でのアイドル舞台で10人感染「クラスター」か

  5. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです