点字毎日

「大阪あいねっと」発足 リーフレット、眼科医から患者へ 医療と福祉の連携進める

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 見えない、見えにくいという状態のために不安や悩みを抱える人の生活をサポートしようと、大阪の当事者らが「大阪あいねっと」を立ち上げた。眼科医と福祉団体の連携を図り、必要な支援へスムーズにつなげるのが狙い。目に関する助言やリハビリが受けられる団体の連絡先などを紹介するリーフレットを眼科医から患者に渡してもらう。【平井俊行】

 活動方法は、まず眼科医らがリーフレットを大阪あいねっとの後援団体である大阪府眼科医会のホームページ(http://osaka-ganka.jp/)からダウンロード。印刷して、患者らに配る。

この記事は有料記事です。

残り673文字(全文929文字)

あわせて読みたい

注目の特集