メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

富山県

新品種「富富富」稲刈り 来月7日デビュー

育った富富富の稲を刈るコンバイン=富山県魚津市大海寺野で2017年9月13日、古川宗撮影

 富山県が開発を進めている新品種「富富富(ふふふ)」の稲刈りが13日、県内3カ所で始まり、魚津市内の田んぼでは石井隆一知事も稲刈りを体験した。今年、県内計23カ所で試験栽培している稲は19日までに収穫し、品質や食味などの分析後、来月7日から販売を開始する。【古川宗】

 富富富は暑さに強い特徴を持つ稲とコシヒカリを掛け合わせた品種。コシヒカリより草丈が25~30センチ短いため倒れにくく、いもち病に強いなどの特徴がある。試験栽培では約38トンの出荷を見込み、約19トンを先行販売する…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文600文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮崎で竜巻か 車が横転、屋根も飛ぶ JRは停電、運転見合わせ

  2. ORICON NEWS 水川あさみが窪田正孝と結婚「互いに人としても役者としても尊敬」[コメント全文]

  3. ORICON NEWS 窪田正孝&水川あさみが結婚 正式発表「にぎやかで面白い家庭を」[コメント全文]

  4. 徳島、大分、熊本、宮崎で「レベル4相当」 台風17号、九州西側に

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 台風15号が千葉県直撃 組閣を優先した「棄民」政権

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです