JR西

三江線あと200日 廃線惜しみファン増加

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
列車から降り立つ乗客=島根県川本町川本のJR石見川本駅で2017年9月13日、関谷徳撮影
列車から降り立つ乗客=島根県川本町川本のJR石見川本駅で2017年9月13日、関谷徳撮影

 今年度末に運行が終了するJR三江線で、残り日数を示すJR石見川本駅(島根県川本町)のカウントダウンパネルが13日、「あと200日」となった。廃線まで7カ月を切り、三江線では休日を中心に、鉄道ファンなど利用者が増加している。

 この日、正午すぎに同駅に到着した上り列車(2両編成)の乗客約60人は、次発の江津駅行きが発車する約1時間半を駅周辺で過…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文432文字)

あわせて読みたい

注目の特集