メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鹿児島大

トウガラシを特産品に ブランド化挑戦

 鹿児島大の研究グループが鹿児島県産トウガラシのブランド化に挑んでいる。エスニックブームなどで需要が増える中、多くを輸入に頼るトウガラシを特産にしたい考え。薩摩半島南部に多い保水性の悪い土壌でも栽培が可能な品種を選んでおり、地元農業の活性化につなげる狙いもある。

 主導する農学部熱帯作物学研究室の坂上潤一教授は「安心な国産品を供給するとともに、地域に活気をもたらせるのでは」と期待している。

 研究グループが選んだのは、スナック菓子などにより激辛で知られるハバネロの一種。タカノツメより大きく…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文535文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夏の高校野球 報徳学園が8強一番乗り 愛工大名電降す
  2. 阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか
  3. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  4. 日大チアパワハラ 「学校の恥」「ずる賢いばか」暴言次々
  5. 夏の高校野球 浦和学院、二松学舎との関東対決制し8強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです