メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 自民党麻生派(志公会)に所属する参院議員15人は13日、派内に「上公会」を結成し、山東昭子元参院副議長が会長に就任した。麻生派は7月、山東派(当時)や佐藤勉衆院議院運営委員長のグループと合併し、党内第2派閥になった。しかし、参院自民党では細田、額賀、岸田3派が人事などで主導権を握っており、上公会の結成には参院側で麻生派の存在感を高める狙いがある。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 地震 防災無線 未明に大音量「セカオワ」震度4の宇和島
    2. 五輪スケート 小平、親友の李相花と競い合い
    3. 五輪スケート 「勝て」と言わぬ支援者 小平、金の恩返し
    4. 五輪フィギュア 宇野 真央さん導いた道、メダル目指して
    5. 平昌五輪 メダル授与式、なぜ別会場で?

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]