鈴木氏

新党に参加へ 民進に離党届、会見に細野氏登場

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
民進党への離党届提出の記者会見を終えた鈴木義弘衆院議員(左)と握手する細野豪志衆院議員=東京都千代田区の衆院第2議員会館で2017年9月13日午後3時2分、川田雅浩撮影
民進党への離党届提出の記者会見を終えた鈴木義弘衆院議員(左)と握手する細野豪志衆院議員=東京都千代田区の衆院第2議員会館で2017年9月13日午後3時2分、川田雅浩撮影

 民進党の鈴木義弘衆院議員(比例代表北関東ブロック)は13日、大島敦幹事長と党本部で会い、離党届を提出した。既に離党した細野豪志元環境相らが構想する新党に参加する方向だ。大島氏は12、13両日、鈴木氏ら5人と個別に会談して慰留したが、新執行部の対応は後手に回っている。

 鈴木氏は、党内で細野氏が作ったグループに所属していた。前原誠司代表の就任後、離党は山尾志桜里衆院議員に続き2人目だ…

この記事は有料記事です。

残り289文字(全文481文字)

あわせて読みたい

注目の特集