メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁

名人戦第2局 本因坊文裕が勝ち 対戦成績1勝1敗

 囲碁の名人戦七番勝負(朝日新聞社主催)第2局は12、13日、東京都内で打たれ、挑戦者の本因坊文裕(もんゆう)(28)=井山裕太九段=が高尾紳路名人(40)に146手で白番中押し勝ちし、対戦成績を1勝1敗とした。名人以外の6冠を保持する文裕の7冠復帰がかかっている七番勝負で、次戦は21、22日に行われる。【最上聡】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 地震 防災無線 未明に大音量「セカオワ」震度4の宇和島
    2. 五輪スケート 小平、親友の李相花と競い合い
    3. 五輪スケート 「勝て」と言わぬ支援者 小平、金の恩返し
    4. 五輪フィギュア 宇野 真央さん導いた道、メダル目指して
    5. 平昌五輪 メダル授与式、なぜ別会場で?

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]