メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マハラジャ祇園

20年ぶりに再オープン 東京などに続き

復活したマハラジャ祇園で踊る人たち=京都市東山区で2017年9月13日午後8時44分、小松雄介撮影

 バブル期に人気を博し、一時は「東洋一のディスコ」とも呼ばれた「マハラジャ祇園」が13日夜、20年ぶりに再オープンした。以前と同じ祇園会館(京都市東山区)に、一世を風靡(ふうび)した「お立ち台」を再現。オープン初日はバブル世代の男女らが訪れた。

 マハラジャは、1980~90年代に全国展開したディスコチェーン。ジーンズやTシャツなどの客は入店できない服装規定「ドレスコード」があることでも話題になった。祇園は86…

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文517文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 九州豪雨 「今、流されている」 不明の女性電話で「さよなら」 夫は遺体で発見

  2. 耳栓にもアマビエ? まさかの商標出願に批判続出「誰のものでもない」

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 蒲島知事「『ダムなし治水』できず悔やまれる」 熊本豪雨・球磨川氾濫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです