東京五輪

マスコット本格審査開始 1753件を選考

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は13日、大会マスコットの本格的な審査を始めた。応募2042件のうち条件を満たした1753件のデザインを選考し、14日までの2日間で100件程度に絞る。

 専門知識を持った若い世代の感性を生かそうと、玩具、漫画、ゲーム会社などの若手社員10人がモニターに映…

この記事は有料記事です。

残り162文字(全文312文字)

あわせて読みたい

注目の特集