メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

密輸の赤ちゃんオランウータン2頭、タイの野生動物センターに保護

9月13日、今年6月にマレーシアからタイに密輸されるところを検問所で発見され、救い出された2頭の赤ちゃんオランウータンが、ラーチャブリー県にある野生動物センターに到着した(2017年 ロイター/Kerek Wongsa)

[PR]

 [ラーチャブリー県(タイ) 13日 ロイター] - 今年6月にマレーシアからタイに密輸されるところを検問所で発見され、救い出された2頭の赤ちゃんオランウータンが13日、ラーチャブリー県にある野生動物センターに到着した。

 密輸事件の裁判が結審し、インドネシアが返還を決定するまでの間滞在する予定。

 2頭は2歳のスマトラオランウータンの雌と雄。同センターに前からいた赤ちゃんオランウータンの鼻をこすり、到着のあいさつを交わした。その後、お風呂に入れてもらい、新たな環境の探検を開始した。

 同センターでは「2頭はまだ小さいので、監視のため養護室に入れておく必要がある」と述べた。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ対策「アドバイザリーボード」再開 「夜の街」呼称やめ「社交飲食店」に

  2. 首相と菅氏、吉村知事を厚遇「リーダーシップに敬意」 小池氏と対照的

  3. 独自大会で3時間の降雨中断 鹿児島城西ナインが取った思わぬ行動 高校野球

  4. 「佐川さんには私の目を見て話をしてほしい」 近畿財務局職員の妻雅子さん

  5. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです