メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

FIFAランク発表、ドイツが首位奪還…W杯出場決定の日本はハリル監督最高位の40位に浮上

情報提供:サッカーキング

W杯出場決定で順位を上げた日本代表 [写真]=Getty Images
 FIFA(国際サッカー連盟)は14日、最新のFIFAランキングを発表した。

 8月31日に行われた2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選のオーストラリア戦で勝利し、6大会連続6度目のW杯出場を決めた日本は、8月10日の前回発表の順位から4つ上げて40位となり、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督就任後最高位となった。一方、敗れたオーストラリアは50位に転落。アジア最高は変わらずイランで、1ランク下げて25位、アジア4番手は韓国で、2ランクダウンの51位となっている。

 また、前回の発表で2位に転落していたドイツが2カ月ぶりに首位を奪還。ブラジルが2位に転落している。3ランクアップとなったポルトガルは3位に浮上し、ベルギーも4ランクアップで5位につけている。

 次回のFIFAランキング発表は10月16日に予定されている。

■ロシア・ワールドカップ アジア最終予選出場12カ国
▼グループA
25位 イラン
51位 韓国
69位 ウズベキスタン
62位 中国
85位 カタール
75位 シリア

▼グループB
40位 日本
50位 オーストラリア
53位 サウジアラビア
72位 アラブ首長国連邦(UAE)
88位 イラク
137位 タイ

■トップ10
1位 ドイツ
2位 ブラジル
3位 ポルトガル
4位 アルゼンチン
5位 ベルギー
6位 ポーランド
7位 スイス
8位 フランス
9位 チリ
10位 コロンビア

■ブラジル・ワールドカップ後の日本の順位の推移
2014年8月 44位
2014年9月 48位
2014年10月 52位
2014年11月 53位
2014年12月 54位
2015年1月 54位
2015年2月 55位(ハビエル・アギーレ監督契約解除)
2015年3月 53位(ヴァイッド・ハリルホジッチ監督就任)
2015年4月 50位
2015年5月 50位
2015年6月 52位
2015年7月 50位
2015年8月 56位
2015年9月 58位
2015年10月 55位
2015年11月 50位
2015年12月 53位
2016年1月 53位
2016年2月 58位
2016年3月 56位
2016年4月 57位
2016年5月 57位
2016年6月 53位
2016年7月 57位
2016年8月 49位
2016年9月 56位
2016年10月 51位
2016年11月 45位
2016年12月 45位
2017年1月 46位
2017年2月 52位
2017年3月 51位
2017年4月 44位
2017年5月 44位
2017年6月 45位
2017年7月 46位
2017年8月 44位

【関連記事】
●私をW杯に連れてって! 悲願の初出場が見えてきた6つの代表チーム
●「戦闘モードです」…狙い通りにアシストの本田「W杯までオフはいらない」
●誰が、なぜ、海外クラブを招いたのか? Jリーグ初の試み“サマーブレイク”が示した可能性
●カズW杯メンバー落選から19年…1998年フランスW杯出場22人の現在
●長谷部、引退後は指導者転身へ「ドイツで監督ライセンスを取りたい」

情報提供:サッカーキング

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 厚労省 医師と歯科医師の計21人 医業停止処分を発表
  2. JR西日本 博多に宿泊特化型ホテル 19年春開業
  3. 坂村健の目 被ばく影響、科学界の結論
  4. ジャズドリーム長島 25日、新装オープン 三重・桑名
  5. ポケモンGO 特別キャラも…鳥取砂丘で11月にイベント

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]