メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 JR常磐線、竜田-富岡6.9キロ試運転 来月21日再開に向け /福島

試運転のためJR富岡駅のホームを出発する常磐線の車両=富岡町仏浜で

 JR東日本は14日、東日本大震災と東京電力福島第1原発事故で不通となっているJR常磐線の竜田(楢葉町)-富岡(富岡町)間の6・9キロで試運転を始めた。運行再開は10月21日を予定している。

 JR東によると、同区間は昨年6月から線路の敷設など運行再開に向けた準備に入った。信号機や遮断機が正常に動くかどうかを試運転で確認し、16日以降は、運転士や車掌の訓練にあてる。

 富岡駅は津波で駅舎が流失したため約100メートル北に再建。周囲は大きく傾いた駐車場の看板があり、震災の爪痕が今も残っている。

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文479文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「#FreeAgnes」 日本からも周庭氏逮捕への抗議続々

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 周庭氏を逮捕 民主活動家 国安法違反容疑で香港警察

  4. 家族で登山の小6男児が行方不明 新潟・上越で下山途中

  5. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです