メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いばらき魅力見つけ隊

大子「咲くカフェ」 「食べて、飲んで、泊まれる」 /茨城

オーダーした「季節のランチパスタプレート」。店内24席のほか、テラス席も8席用意されている=大子町大子の咲くカフェで

 今年7月、大子町に「咲くカフェ」がオープンした。うたい文句は「食べて、飲んで、泊まれるカフェ」。写真共有アプリ「インスタグラム」に投稿されていた繊細な料理や、和風モダンな店内の写真を見て「女子」の心はくすぐられた。

 咲くカフェは町役場から車で約5分。少し上り坂になっている細い道を進み、住所の場所にたどり着くと、そこには門と表札があった。本当にここだろうかと不安を覚えながら門をくぐると、庭先にテラス席が見えた。

 既に午後2時だったが、全24席の店内はおしゃべりを続ける女性たちでほぼ埋まっていた。窓から吹き込む…

この記事は有料記事です。

残り948文字(全文1205文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 破産手続き開始の大沼が記者会見「お客様、関係者におわび」 全店舗で営業停止

  2. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  3. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

  4. 新型肺炎 武漢へのチャーター機派遣延期

  5. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです