大飯原発

3、4号機 町長、19日に視察 再稼働判断参考に /福井

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
関西電力が2018年1、3月の再稼働を目指している大飯原発3号機(右)と4号機=福井県おおい町で2016年11月、本社ヘリから小関勉撮影
関西電力が2018年1、3月の再稼働を目指している大飯原発3号機(右)と4号機=福井県おおい町で2016年11月、本社ヘリから小関勉撮影

 再稼働準備が進む関西電力大飯原発3、4号機(おおい町)について、おおい町の中塚寛町長が19日に視察する。再稼働への同意判断の参考にするためで、中塚町長はこれまでに「視察で事業者の安全への覚悟などをしっかりと確認し、できるだけ早く判断したい」との考えを示している。

 視察は、開会中の9月定例町議会の休会日を中心に日程調整された。原子炉格納…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文423文字)

あわせて読みたい

ニュース特集