メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ショートメール

空き家のこれから /静岡

 3月末に母が亡くなった。元気だと思っていたのに、がんが見つかった時は手遅れで、それから約3カ月で旅立った。既に父も他界しているので、両親ともいなくなった。

 準備ができていなかったので何かと困ったが、その一つが神奈川県内にある戸建ての実家の管理。特に、庭の草木は悩ましい。帰る度に枝を切ったり、雑草の草むしりをヘトヘトになるまでしたりしても、ひと月もすると、また伸びている。毎回毎回、生産性のない重労働が待っていると思うと気がめいる。

 木造2階建てで築約40年と古い。かつては新興住宅地と呼ばれたあたりに建つが、今は周囲もお年寄りだけ…

この記事は有料記事です。

残り434文字(全文701文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サンマが黄色く変色…「メインおかず」抜きの給食に 草津の小学校

  2. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  3. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

  4. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

  5. 熱血!与良政談 逃げ切らせないために=与良正男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです