日印首脳会談

「圧力を最大化」 北朝鮮制裁決議「全面履行」 共同声明

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 【ガンディナガル加藤明子、金子淳】安倍晋三首相は14日、インド西部ガンディナガルでモディ首相と会談した。核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に対する「圧力を最大化」させるため、国連安全保障理事会の制裁決議を「厳格かつ全面的に履行」するよう求める共同声明を発表した。

 安倍首相は会談後の共同記者発表で、「北朝鮮に対し日印は断固たる対応を取る。安保理決議をしっかりと履行し、北朝鮮に政策を変えさせることを世界に訴えることで一致した」と強調した。

 共同声明では、法の支配、自由貿易、航行の自由などの価値観を重視し「両国のパートナーシップを新たな次元に引き上げる」とした。

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文570文字)

あわせて読みたい

ニュース特集