就職支援

LGBTの学生に

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 性的少数者(LGBTなど)も働きやすい企業の活動を紹介し、学生の就職活動を支援するイベント「RAINBOW CROSSING TOKYO 2017」が10月21日、東京・飯田橋のベルサール飯田橋ファーストで開催される。資生堂、NTTグループ、グーグル、野村証券、日本アイ・ビー・エム、ソニー、日本航空といった有力企業が多数参加する。

 イベントは昨年に続いて2回目。各企業の講演や人事担当者による説明、LGBTの社会人との交流に加え、オーダーメードスーツの採寸やメーク講座も予定されている。参加企業はLGBTに対応した相談窓口を設置したり、社内向けの啓発活動をしたりして、誰もが働きやすいダイバーシティーの職場づくりに取り組んでいる。

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文677文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集