高齢者

100歳以上最多6万7824人 47年連続増

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 厚生労働省は15日、全国の100歳以上の高齢者が昨年より2132人増えて6万7824人となり、47年連続で過去最多を更新したと発表した。うち女性は5万9627人で約88%を占める。男性は8197人。医療の進歩や健康志向の高まりで、100歳以上の人口は10年前の約2倍、20年前の約8倍に増えた。

 敬老の日を前に、15日時点で100歳以上となる人数を都道府県などを通じて1日現在で集計した。今年度中にちょうど100歳を迎える高齢者は昨年度より350人多い3万2097人で、こちらも過去最多を更新した。

 人口10万人当たりの100歳以上の人数は全国で53.43人。都道府県別では島根が97.54人で5年連続最多。鳥取(92.11人)、高知(91.26人)、鹿児島(91.20人)と続いた。

この記事は有料記事です。

残り620文字(全文963文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集