メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

安全保障省が露ソフトの使用停止を政府機関に通達

 米国土安全保障省は13日、連邦政府機関に対し、ロシアの大手情報セキュリティー会社「カスペルスキー」のセキュリティー対策ソフトやプログラムなどすべての製品の使用を停止するよう求める通達を出した。

     在米国ロシア大使館は同日、「米国のロシア嫌いはついに(コンピューターの)プラグラム市場にまで及んだ」との声明を発表し、厳しく批判した。インタファクス通信が伝えた。【ワシントン、モスクワ】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 漫画喫茶殺人 凶行、流浪の果て 職に就けずいらだち
    2. 加計学園 謝罪、説明なし「あり得ぬ」 愛媛知事が批判
    3. アメリカンフットボール 悪質タックル 関学選手らを脅す書き込み 警察が捜査
    4. ドリームキッズinおおさか フィギュアスケート選手 滝野莉子さん 五輪へ、氷上の舞磨く /大阪
    5. 京都 白タク天国、観光地横行 韓国業者も参入

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]