メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国 安全保障省が露ソフトの使用停止を政府機関に通達

 米国土安全保障省は13日、連邦政府機関に対し、ロシアの大手情報セキュリティー会社「カスペルスキー」のセキュリティー対策ソフトやプログラムなどすべての製品の使用を停止するよう求める通達を出した。

     在米国ロシア大使館は同日、「米国のロシア嫌いはついに(コンピューターの)プラグラム市場にまで及んだ」との声明を発表し、厳しく批判した。インタファクス通信が伝えた。【ワシントン、モスクワ】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日馬富士暴行 貴乃花親方、理事長選で思惑…モンゴル報道
    2. 日馬富士暴行 現場の個室に日本人力士も同席
    3. 座間9遺体 「金目当て」動機に疑問 若い女性説明つかず
    4. 日馬富士暴行 リモコン、灰皿で殴打 個室モンゴル勢のみ
    5. サウジ 拘束中の王子らを虐待か 拷問や自殺未遂情報も

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]