メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

ワシントン州の高校で発砲 生徒1人死亡

 AP通信によると、米西部ワシントン州ロックフォードの高校で13日、発砲事件があり、男子生徒1人が死亡、3人が負傷した。発砲した男は警察に身柄を拘束され、負傷者の容体は安定しているという。

     容疑者は死亡した生徒の同級生で警察が動機などを調べている。地元紙は目撃した生徒の話として、負傷者3人は女子生徒と伝えた。【ロサンゼルス】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
    2. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
    3. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く
    4. 大阪震度6弱 震源はひずみ集中帯 水平、垂直ずれ同時に
    5. 大阪震度6弱 「水、食料を」買い物客殺到 品切れ相次ぐ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]