メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

王将戦リーグの7人決まる 斎藤慎太郎七段も

 第67期王将戦(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催)の2次予選決勝が14日、東京都渋谷区の将棋会館で行われ、斎藤慎太郎七段(24)が三浦弘行九段(43)に勝ってリーグ入りを決めた。久保利明王将(42)への挑戦者を決めるリーグ戦には、すでに佐藤天彦名人(29)と深浦康市九段(45)がリーグ入りを決めており、前期七番勝負で敗れた郷田真隆九段(46)と、リーグに残留した糸谷哲郎八段(28)、豊島将之八段(27)、渡辺明竜王(33)の計7人で行われる。

     リーグ戦は今月末に開幕し、11月21日の最終局まで総当たりで行う。【山村英樹】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
    2. 質問なるほドリ 闇ウェブって何なの? 通信内容を暗号化 発信者の特定困難=回答・岡礼子
    3. サッカー日本代表 セネガルと引き分け 勝ち点4に
    4. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々
    5. トランプ氏 「日本で私は英雄」米テレビで主張

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]