メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「バイキング」街頭インタビュー謝罪

 フジテレビは、情報番組「バイキング」(月~金曜午前11時55分)の11日放送分で解散したアイドルグループ「SMAP」の元メンバーが今月で所属事務所を退所したことについての街頭インタビューの回答を取り違えて編集したとして、14日の同番組内で謝罪した。アナウンサーが「インタビューを受けた方にご不快な思いをさせてしまったことをおわびする」と述べた。

     11日の番組は、SMAPのファンのインタビューを放送。香港から来日したファンは、元メンバーの3人が今月で所属事務所を退所したことに「本当はうれしい。ずっと応援します」、昨年末でSMAPが解散したことに「寂しくてつらい」と、それぞれ答えたにもかかわらず、退所に関して「寂しくてつらい」と答えたように放送された。アナウンサーは「制作過程でのスタッフ間のコミュニケーション不足が原因」と説明した。

     同局によると、インタビューを受けたファンが答えが違っているとソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に書き込んだのを機に、取り違えが分かったとしている。【屋代尚則】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 被害届「不起訴相当」 詩織さんと山口氏のコメント全文
    2. 電通違法残業 「長時間労働は思考奪う」漫画で訴え
    3. 高校野球 広陵・中村 清宮に対抗心「むかつくというか、いいライバル」(スポニチ)
    4. 外国人売春強要 なぜなくならない? 伊香保温泉で相次ぐ
    5. 詩織さん被害届 準強姦容疑は「不起訴相当」 検察審査会

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]