メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「バイキング」街頭インタビュー謝罪

 フジテレビは、情報番組「バイキング」(月~金曜午前11時55分)の11日放送分で解散したアイドルグループ「SMAP」の元メンバーが今月で所属事務所を退所したことについての街頭インタビューの回答を取り違えて編集したとして、14日の同番組内で謝罪した。アナウンサーが「インタビューを受けた方にご不快な思いをさせてしまったことをおわびする」と述べた。

     11日の番組は、SMAPのファンのインタビューを放送。香港から来日したファンは、元メンバーの3人が今月で所属事務所を退所したことに「本当はうれしい。ずっと応援します」、昨年末でSMAPが解散したことに「寂しくてつらい」と、それぞれ答えたにもかかわらず、退所に関して「寂しくてつらい」と答えたように放送された。アナウンサーは「制作過程でのスタッフ間のコミュニケーション不足が原因」と説明した。

     同局によると、インタビューを受けたファンが答えが違っているとソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に書き込んだのを機に、取り違えが分かったとしている。【屋代尚則】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. チビチリガマ荒らし 「歴史知らなかった」逮捕の少年
    2. 東京都顧問 小島氏が辞職 都民ファーストに転身へ
    3. 金正男殺害事件 オウム中川死刑囚がマレーシア政府に協力
    4. トランプ大統領 「中国にとても失望、北朝鮮に何もせず」
    5. 特集ワイド 北朝鮮、6回目の核実験 正恩氏、覚悟の秘密演説 敵どもの強硬には超強硬で/政治思想的威力で戦争勝利

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]