メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

O157感染

岐阜の女子生徒2人入院

 岐阜県は14日、県立岐阜農林高校3年の18歳の女子生徒2人が、病原性大腸菌O157に感染し入院していると発表した。県は食中毒と感染症の両面で調査中。2人とも快方に向かっているという。

 県によると、女子生徒1人が5日に下痢や腹痛などの症状を訴え、岐阜市内の病院で受診したところO157の感染が確認された。岐阜保健所が11日、女子生徒と同じクラスの生徒40人を調査し、ほかに2人に腹痛などの症状があることが判明。うち1人の女子生徒の感染が確認されたという。残る1人は陰性だった。【岡正勝】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 政府 年金開始、70歳超も選択肢
  2. 座間事件 神奈川県警で集団自殺疑う声 女子高生2人不明
  3. 漆黒を照らす /52 北朝鮮の人々に冷たい日本 独裁政権と民衆は別 /大阪
  4. ICAN フィン氏「ここが被爆者が飛び込んだ川ですか」
  5. 山陽新幹線 異音で姫路駅で臨時停車 新大阪で代替列車に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]