メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

延長戦制し中日 勝ち越し点は暴投で

 ○中日2-1ヤクルト●(延長十回 神宮・14日)

     中日が延長戦を制した。四回に遠藤の自身2季ぶりの本塁打となるソロで先制。五回に追いつかれたが、延長十回に暴投の間に勝ち越し点を奪った。3番手の又吉が今季7勝目。

     敗れたヤクルトは、3季ぶりの最下位が確定した。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. そこが聞きたい 慰安婦問題 日韓合意1年 元アジア女性基金専務理事・和田春樹氏
    2. 詐欺 女子高生を逮捕 100万円だまし取った容疑
    3. 潜水艦不明 酸素欠乏の可能性 アルゼンチン「重大局面」
    4. WEB CARTOP 最近のタクシー車内で「無線の声」を聞かなくなった理由とは
    5. 大相撲 白鵬物言いを厳重注意 協会審判部

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]