メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

延長戦制し中日 勝ち越し点は暴投で

 ○中日2-1ヤクルト●(延長十回 神宮・14日)

     中日が延長戦を制した。四回に遠藤の自身2季ぶりの本塁打となるソロで先制。五回に追いつかれたが、延長十回に暴投の間に勝ち越し点を奪った。3番手の又吉が今季7勝目。

     敗れたヤクルトは、3季ぶりの最下位が確定した。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 厚労省 医師と歯科医師の計21人 医業停止処分を発表
    2. JR西日本 博多に宿泊特化型ホテル 19年春開業
    3. 坂村健の目 被ばく影響、科学界の結論
    4. ジャズドリーム長島 25日、新装オープン 三重・桑名
    5. ポケモンGO 特別キャラも…鳥取砂丘で11月にイベント

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]