メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

延長戦制し中日 勝ち越し点は暴投で

 ○中日2-1ヤクルト●(延長十回 神宮・14日)

     中日が延長戦を制した。四回に遠藤の自身2季ぶりの本塁打となるソロで先制。五回に追いつかれたが、延長十回に暴投の間に勝ち越し点を奪った。3番手の又吉が今季7勝目。

     敗れたヤクルトは、3季ぶりの最下位が確定した。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
    2. 晴れ着トラブル 「はれのひ」社長聴取へ 23日午後帰国
    3. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々
    4. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
    5. トランプ米大統領 安倍首相に暴言 G7で移民政策議論中

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]