メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まいスタイル@ストリート

(70)デザイン豊富なかごバッグ

ふたがついていて、中身が見えないようになっているかごバッグ=日本ファッション協会提供

 かごバッグで注目すべきは、バリエーションの豊富さだ。今年人気のバケツ型から、以前は見られなかったピクニックバスケットまでさまざまな形がある。ナチュラルなかごバッグにあえて異素材を組み合わせたものや、持ち手にスカーフが巻かれたものもある。デザインが豊富なため、ナチュラルなスタイルだけでなく、シンプルなコーディネートのポイントとして加えるなど、より日常的に使いやすくなった。

 使ってみると、意外と機能性にも優れている。マチが円形で、同じサイズのバッグより圧倒的に収納力がある…

この記事は有料記事です。

残り1695文字(全文1932文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡山の警察学校教官、訓練中にナイフで巡査刺す 「緊張感出すために本物を」
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. あなたの参院選 後期高齢者に「仕送り」35万円 給与天引きで自覚薄く
  4. 福岡・粕屋の女性殺害、古賀容疑者「騒がれたので首絞めた」
  5. クイズに正解したら「ベロチュー」 40代男性教諭、担任を交代

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです