メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

りえさん手帖

年を取ったら楽しいよ 10月2日スタート

漫画家の西原理恵子さん=東京都武蔵野市で2017年9月5日、武市公孝撮影

 秋からの毎日新聞、読み応えのある新連載に注目してください。その一つが10月2日から始まる西原理恵子さんの新しい連載漫画「りえさん手帖(てちょう)」。足かけ16年にわたって連載した「毎日かあさん」の後継となる作品で、主人公は最強のおばさん「りえさん」です。

 ちりちりのおばちゃんパーマにヒョウ柄ファッション。西原さんによると、りえさんは「そこら中にいる世界中のおばさんを集めた感じ」です。西原さんは「気が付いたら自分がそうなっていて、非常に居心地がいいんです。それこそ人種も宗教も思想も全て超えたおばさんというゾーンに入ったよう」と語ります。

 「毎日かあさん」はお母さんの楽しい愚痴を集めましたが、「りえさん手帖」は、中高年の楽しい愚痴や失敗談。若い頃はプライドや価値観に振り回されたけど、年を重ねてくると何でも笑えるようになるといいます。

 西原さんは「年を取ったら楽しいよ、おばさんになったらおしまいじゃなくて、おばさんこそ楽しいよ」と若い人に伝えたいそうです。

 おばさんは、かあさんと違って優しさも慈悲もありません。「情け容赦ないところにも注目してほしい」。ぜひご期待ください。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  2. 明治神宮の倉庫全焼、放火容疑で男逮捕 「ライターで火つけた」容疑認める

  3. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  4. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  5. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです