大飯原発

3、4号機再稼働 同意判断、国との面談後に 町長「6点確認」 /福井

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 おおい町の中塚寛町長は15日、関西電力大飯原発3、4号機(おおい町)の再稼働の同意判断について、経済産業省の政務三役のいずれかと面談後に、判断するとの考えを示した。

 同日の町議会一般質問で、同意判断へ向けたスケジュールを問われ、現在調整中とした上で、「国の責任ある立場の方に面会し確認したい」などと答弁した。

 同意判断する上で国に対し確認する項目としては、原子力の重要性と必要性▽使用済み燃料の対策と最終処分▽立地地域の振興策--など6点を挙げた。また、重大事故が起きた際には、国が責任をもって対処することも求めるとした。

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文511文字)

あわせて読みたい

ニュース特集