メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未来を見る『め』

キャンパる かんさい+ 連覇「52」でストップ、関西大速記部 12月雪辱へ、ひたむき練習 /大阪

 「姿勢を正して黙想。1コマ目の練習を始めます」。指導者の3年生の合図で、下級生のざわめいていた雰囲気がすっと静まる。速記練習の始まりだ。関西大速記部は学生速記では最高峰に位置づけられる全日本大学速記競技大会を1968(昭和43)年に制して以来、52連覇と無敵を誇ったが、4大学が競った昨年の前回大会で関西学院大に敗れた。今年12月に迫った大会での雪辱に向け、9月上旬の練習を訪ねた。(藤田優、吉田美和)

 速記部は関大雄弁会内の速記部門を前身に、54年に創部。全盛期は300人が所属したが、現在は文系、理…

この記事は有料記事です。

残り1340文字(全文1592文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 余録 「古着屋が袖口で知る左きき」…

  2. 韓国野党代表、頭丸めて法相罷免要求 2女性議員に次ぎ3人目

  3. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  4. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

  5. 佳子さまオーストリア訪問 大統領を表敬

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです