連載

背水の民進

次期衆院選を経た後も民進党は野党第1党の大きな「塊」として生き残れるのか。東京都議選での惨敗を受け、分裂の危機もささやかれる中で始まった代表選。「背水の民進」の指揮官を選ぶ動きを9月1日の臨時党大会まで追跡していく。

連載一覧

背水の民進

再編の行方を問う 大島敦・民進幹事長、若狭勝・日本ファーストの会代表に聞く

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
インタビューに答える民進党の大島敦幹事長=長谷川直亮撮影
インタビューに答える民進党の大島敦幹事長=長谷川直亮撮影

 民進党代表に前原誠司氏が就任して2週間。幹事長に起用しようとした山尾志桜里氏のスキャンダルで出足からつまずき、「離党ドミノ」が止まらない。前原氏は「野党再編に前向き」と見られていたが、次期衆院選までに再編はあるのか。民進党の再生は? 共産党との選挙協力は? 今後の見通しをキーマンたちに聞く。=随時掲載

この記事は有料記事です。

残り1743文字(全文1895文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集