メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲秋場所

照ノ富士、大関陥落へ 左膝けが、6日目から休場

 照ノ富士は5日目の松鳳山戦で古傷の左膝を痛め、7月の名古屋場所と同じく1勝4敗で6日目から休場した。再出場は微妙で、11月の九州場所は14場所在位した大関から陥落することが濃厚になった。

 3月の春場所は13勝で優勝決定戦に進み、5月の夏場所も12勝を挙げた。先場所は6月に古傷の左膝の内視鏡手術を受けたこともあって早々に休場した。今場所前は「この2年で一番…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文449文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クイーンズ駅伝 面目躍如「小出監督」 ユニバーサル優勝
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. 児童買春容疑 元中学講師を逮捕 愛知県警
  4. コトバ解説 「熱中症」と「熱射病」の違い
  5. ニッポンへの発言 キーワード 「美しい顔」と芥川賞=中森明夫

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]