メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮ミサイル

安保理強く非難 新制裁触れず 報道声明

 【ニューヨーク國枝すみれ】北海道上空を通過した北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、国連安全保障理事会は15日午後3時(日本時間16日午前4時)に緊急会合を開催し、ミサイル発射を「極めて挑発的」と強く非難し、これまで採択された制裁決議の完全かつ即時実施を求める報道声明を発表した。声明は新たな制裁については言及していない。

 緊急会合は日米韓が要請した。報道声明には拘束力がないが、全15理事国の同意が必要で、中国、ロシアを…

この記事は有料記事です。

残り596文字(全文807文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです