メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・旅する・みつける

神奈川・横須賀 まぼちょく 潮風香る「ランナーの聖地」 /東京

ヤシの木と海に挟まれた通称「まぼちょく」でランニング

 「スポーツツーリズム」は温泉などの観光とスポーツをともに楽しむ新しいレジャースタイルだ。観光客の誘致や地方創生への期待もあり、2020年の東京五輪・パラリンピックを前に注目が集まっている。神奈川県横須賀市でランナー歓迎の日帰り温泉プランを体験してきた。【成田有佳】

 8月下旬。京急馬堀海岸駅近くの温浴施設「横須賀温泉湯楽の里」で半袖短パンに着替えた。走るのは馬堀海岸の国道16号沿いの通称「まぼちょく」(延長1650メートル)で、ランニング歴3年目の同市の会社員、大山敦さん(44)にご一緒してもらう。ヤシの木が並び、走り出すと潮の香りもしてリゾート気分になった。

 「まぼちょく」は海岸の高潮対策として整備された遊歩道だ。信号も大きなアップダウンもない。天気がいい冬の日は冠雪した富士山が一望でき、一部では「ランナーの聖地」とまで言われる。

この記事は有料記事です。

残り1298文字(全文1669文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  2. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  3. 網戸のひもで6歳死亡 両親、アルミ建材大手を提訴 「欠陥で首に絡まり」

  4. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  5. 大阪のコロナ感染、新たに142人 クラスター相次ぎ増加か 8月中旬並みの多さ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです