特集

ぐるっと東日本

「母校をたずねる」「旅する・みつける」「くつろぎの宿」「アートを歩く」などの連載を展開しています。

特集一覧

ぐるっと首都圏・旅する・みつける

神奈川・横須賀 まぼちょく 潮風香る「ランナーの聖地」 /東京

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ヤシの木と海に挟まれた通称「まぼちょく」でランニング
ヤシの木と海に挟まれた通称「まぼちょく」でランニング

温泉と食事、満喫プランも

 「スポーツツーリズム」は温泉などの観光とスポーツをともに楽しむ新しいレジャースタイルだ。観光客の誘致や地方創生への期待もあり、2020年の東京五輪・パラリンピックを前に注目が集まっている。神奈川県横須賀市でランナー歓迎の日帰り温泉プランを体験してきた。【成田有佳】

 8月下旬。京急馬堀海岸駅近くの温浴施設「横須賀温泉湯楽の里」で半袖短パンに着替えた。走るのは馬堀海岸の国道16号沿いの通称「まぼちょく」(延長1650メートル)で、ランニング歴3年目の同市の会社員、大山敦さん(44)にご一緒してもらう。ヤシの木が並び、走り出すと潮の香りもしてリゾート気分になった。

 「まぼちょく」は海岸の高潮対策として整備された遊歩道だ。信号も大きなアップダウンもない。天気がいい冬の日は冠雪した富士山が一望でき、一部では「ランナーの聖地」とまで言われる。

この記事は有料記事です。

残り1286文字(全文1669文字)

あわせて読みたい

注目の特集