メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・旅する・みつける

神奈川・横須賀 まぼちょく 潮風香る「ランナーの聖地」 /東京

ヤシの木と海に挟まれた通称「まぼちょく」でランニング

温泉と食事、満喫プランも

 「スポーツツーリズム」は温泉などの観光とスポーツをともに楽しむ新しいレジャースタイルだ。観光客の誘致や地方創生への期待もあり、2020年の東京五輪・パラリンピックを前に注目が集まっている。神奈川県横須賀市でランナー歓迎の日帰り温泉プランを体験してきた。【成田有佳】

 8月下旬。京急馬堀海岸駅近くの温浴施設「横須賀温泉湯楽の里」で半袖短パンに着替えた。走るのは馬堀海岸の国道16号沿いの通称「まぼちょく」(延長1650メートル)で、ランニング歴3年目の同市の会社員、大山敦さん(44)にご一緒してもらう。ヤシの木が並び、走り出すと潮の香りもしてリゾート気分になった。

 「まぼちょく」は海岸の高潮対策として整備された遊歩道だ。信号も大きなアップダウンもない。天気がいい…

この記事は有料記事です。

残り1324文字(全文1669文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 天皇陛下即位を祝う献上品に文化庁長官制作の「シュプリンゲン」

  3. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  4. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  5. 人生は夕方から楽しくなる 政治ジャーナリスト・田崎史郎さん 「地獄」見たからこそ、分かることがある

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです