特集

高校野球・秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

秋の高校野球

県大会 北陸学院、投打で圧倒 石川高専、逆転サヨナラ勝ち /石川

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第137回北信越地区高校野球県大会(県高野連主催、毎日新聞社など後援)は16日、県内2球場で2回戦6試合があった。北陸学院は小竹琉斗投手(2年)が完封勝利を果たし、金沢桜丘と羽咋はともに五回コールド勝ちした。石川高専は逆転サヨナラ勝ちし、野々市明倫、飯田もそれぞれ3回戦進出を決めた。【日向梓】

 ▽2回戦

 【県立野球場】

金沢二水

  00 022=4

  90110×=20

金沢桜丘

 (五回コールド)

 (二)森、山田、源-清水、小林

 (桜)牧口、脇田、谷口-茶木

▽本塁打 高井(桜)

▽三塁打 猪股(二)谷内(桜)

▽二塁打 原田、金谷(二)高井2、宮田(桜)

金沢市工

  000000000=0

  00202002×=6

北陸学院

 (金)堀田、竹内-山田

 (北)小竹-二又

▽本塁打 宮本(北)

金沢北陵  00000=0

羽咋    1163×=11

 (五回コールド)

 (金)浜下、斉藤、船見-寺田、白江

 (羽)上島、中田-桶谷

▽二塁打 岡田(金)

七尾

  111000002=5

  020000202=6

石川高専

 (七)善端、宮本、両国、藤山、横山-高田

 (石)中谷-野田

▽二塁打 山本、浜坂(七)新出、阿戸(石)

 【弁慶スタジアム】

金沢錦丘

  000010010=2

  00000302×=5

野々市明倫

 (金)諸橋、丸山-安井

 (野)宮川-吉本

▽三塁打 貞広(金)

▽二塁打 久司(金)岩崎、宮岸、中(野)

飯田

  106000006=13

  000121100=5

小松明峰

 (飯)室峰、木挽-干場

 (小)平岡、菊野、坂東、中田-北野

▽三塁打 浜谷(飯)宮崎(小)

▽二塁打 室峰、干場(飯)北野、徳山2(小)

フォーム変更し、努力の初本塁打

北陸学院の宮本優耶選手=金沢市の県立野球場で、日向梓撮影 拡大
北陸学院の宮本優耶選手=金沢市の県立野球場で、日向梓撮影

 ○…三回に高校公式戦初となる本塁打を、五回には2点適時打を放った北陸学院の宮本優耶選手(2年)。秋の県大会初戦と同様に、この日も4打点を挙げる好調ぶりだった。今夏の県大会では、先輩に頼る気持ちが強かったが、秋に新チームが始動すると、「自分が打って決める」との自覚が芽生えた。長打を意識し、打撃フォームを高めの構えに変更。練習を重ねた努力がこの日の本塁打に結びついた。「冷静に」と心がけてホームを踏んだが、喜びがあふれた。

 3回戦では、夏の県大会準々決勝で敗れた相手・遊学館と対戦する。「先輩の思いも背負って勝ちたい」と意欲を燃やす。

次に読みたい

あわせて読みたい