特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

秋季高校野球県大会

山梨学院など8強 きょう、台風で試合延期に /山梨

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
増穂商-帝京第三】五回裏帝京第三1死一、三塁、大津の犠飛で熊崎が生還=甲府市で 拡大
増穂商-帝京第三】五回裏帝京第三1死一、三塁、大津の犠飛で熊崎が生還=甲府市で

 第70回秋季関東地区高校野球県大会(県高野連主催、毎日新聞社など後援)は16日、甲府市の山日YBS球場で3回戦3試合があった。帝京第三が増穂商を、日川が甲府南を、山梨学院が上野原をそれぞれ破り、8強入りを決めた。一方、台風の接近に伴い、17日に同球場で予定されていた3回戦3試合は18日に延期されることが決まった。18日に予定されていた3回戦2試合は20日に行われる予定。【井川諒太郎】

増穂商5安打散発

 ▽3回戦

増穂商

  000000000=0

  00003200×=5

帝京第三

 (増)中込幸-遠藤

 (帝)金山、武石-熊崎

 帝京第三は五回、荻野の適時打や大津の犠飛で3点を先取。六回も千々和の左前適時打などで2点を追加し試合を決めた。金山、武石の左右両投手は無失点に抑えた。増穂商は5安打を放つも併殺など好守備に阻まれた。

甲府南2点止まり

 ▽同

甲府南

  000011000=2

  01013003×=8

日川

 (甲)中村駿、上原、平田-板倉

 (日)新田、田辺智-田辺賢

▽本塁打 早川(日)

▽二塁打 中村駿(甲)田辺賢2、手塚(日)

 日川が二回、早川の本塁打で先制。五回に田辺賢が走者一掃の適時二塁打を放つと、八回にも田辺智の犠打などで3点を追加し快勝した。甲府南は後半に入り、上原の犠飛などで2点を返すも後が続かなかった。

上野原一本が出ず

 ▽同

山梨学院

  2103100=7

  0000000=0

上野原

 (七回コールド)

 (山)垣越-中込

 (上)水越、土屋-臼井

▽本塁打 垣越(山)

▽二塁打 星野(山)

 山梨学院が初回から順調に得点を重ねた。四回には久保、星野が適時打を放ち、3点を挙げた。垣越は8奪三振の力投で本塁を踏ませなかった。上野原は五回、走者を三塁まで進めるも、あと一本が出なかった。

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る