メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

岐阜市長選 自民、30日候補者決定 現職は不出馬との見方 /岐阜

 来年2月に任期満了を迎える岐阜市長選を巡り、自民党市支部の候補者選考委員会は16日、市内で会合を開き、市支部に推薦願を出している長屋光征県議(38)と会社社長の中西謙司氏(56)と個別に面談した。委員長の玉田和浩県議は会合終了後、現職の細江茂光市長は出馬しないとの見通しを示した。選考委は30日に野田聖子党県連会長を交えた会合を開いて推薦候補を決め、10月以降の臨時総務会で最終決定する。

 玉田委員長は取材に対し、「我々は現職が出ないということで2人に絞っている」と明言した。委員会では、…

この記事は有料記事です。

残り576文字(全文821文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  2. ふるさと納税 過度な返礼品大幅減 来年度から制度外に
  3. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  4. 東アジアサミット 南シナ海 米、妥協せず 副大統領、中国領土拡張「違法」
  5. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです