メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

正岡子規、なぜいま注目?=回答・大井浩一

見つかった「歳旦帳」に描かれた正岡子規の自画像=長谷川直亮撮影

生誕150年 俳句や短歌、分かりやすく

 なるほドリ 最近、正岡子規(まさおかしき)の未発表の俳句が見つかったと聞いたけど、子規ってどんな人なの?

 記者 明治期に活躍した俳人・歌人です。34年の短い生涯でしたが、俳句、短歌の革新運動をリードし、「写生(しゃせい)」の重要性を唱えたことで知られています。作家の夏目漱石(なつめそうせき)と同じ1867年生まれで、親しい友人でした。今年がちょうど生誕150年に当たります。

 Q 発見されたのは最晩年の作品だというけど、若くして亡くなったんだね。

この記事は有料記事です。

残り670文字(全文914文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  2. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

  3. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  4. 「納得されていない方がたくさん」「疑惑というのは、よく分かりません」 菅長官会見詳報

  5. 「漫画村」投稿役に猶予判決「悪質な犯行だが、被告はまだ若い」 福岡地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです