メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『ドイツパン大全』=森本智子・著

 (誠文堂新光社・3024円)

 ドイツといえば、まずビールとソーセージを思い浮かべる読者の方も多いだろう。だが、そこにパンが加わって、初めてかの国の食について語れるのではなかろうか。2000とも3000ともされるその種類。消費量は世界随一といわれる。本書は大型から小型まで各地の約100種類をピックアップ、ドイツパンの豊穣(ほうじょう)な世界を教えてくれる。

 キラリと光るのが、随所に挟み込まれたコラムの数々だ。例えば、「ブロートツァイト」と呼ばれるハムやチ…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文496文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 男逃走
  2. 東京・赤坂の飲食店員暴行「半グレ」上役か 容疑の男を逮捕
  3. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  4. これが本当なら「現代の特高」…前川元次官が語る告発ノベル「官邸ポリス」のリアル
  5. 日本はデフレ 消費増税凍結しなければ危機

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです