特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚・新刊

『ドイツパン大全』=森本智子・著

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 (誠文堂新光社・3024円)

 ドイツといえば、まずビールとソーセージを思い浮かべる読者の方も多いだろう。だが、そこにパンが加わって、初めてかの国の食について語れるのではなかろうか。2000とも3000ともされるその種類。消費量は世界随一といわれる。本書は大型から小型まで各地の約100種類をピックアップ、ドイツパンの豊穣(ほうじょう)な世界を教えてくれる。

 キラリと光るのが、随所に挟み込まれたコラムの数々だ。例えば、「ブロートツァイト」と呼ばれるハムやチーズとパンを楽しむ軽食時間のこと、そしてパン店を経営できる「マイスター」資格を得る前に行う遍歴修業などが、ドイツの食文化の大きな流れの中で紹介される。単なる料理本にあらず。知的好奇心をかき立てる読み物として面白い。

この記事は有料記事です。

残り160文字(全文496文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集