メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

からだ・こころナビ

今年の食生活改善普及運動 重点テーマは野菜、減塩、牛乳

 厚生労働省は、毎年9月に展開する食生活改善普及運動の今年の重点テーマとして「毎日プラス1皿の野菜」「おいしく減塩1日マイナス2グラム」「毎日のくらしにwithミルク」の三つを発表した。日常的な医療や介護を必要としない期間である「健康寿命」を延ばそうという「スマート・ライフ・プロジェクト」の一環。

 同省の国民健康・栄養調査(2015年)によると、20歳以上の日本人の平均野菜摂取量は1日当たり約290グラムで、目標摂取量には約60グラム不足。加熱した野菜なら1皿分で補えるとしている。

 また、食塩摂取量は1日当たり男性11グラム、女性9.2グラム。日本高血圧学会が6グラム未満、世界保…

この記事は有料記事です。

残り379文字(全文672文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 狛江市 市長辞意の決め手はセクハラ被害女性の実名抗議文
  2. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  3. 車ナンバー 図柄入りデザイン 全国41地域を決定 
  4. アメフット 関学監督と選手父コメント 日大選手会見受け
  5. アメフット 会見詳報(1)「勝手に突っ込んだことにされる」父が懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]