メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ギフトカード詐欺

危ない!!「購入指示」 被害続出コンビニで声掛け強化 /山梨

 インターネットで使えるギフトカードを購入させ、番号を聞き出して電子マネーをだまし取る手口の詐欺被害が相次いで発覚している。ネット上の決済の仕組みを詳しく知らない携帯電話の利用者らがターゲットになっていて、県警は県内のコンビニエンスストアに対し、高額なギフトカードを買う客に声掛けをするよう呼び掛けている。【井川諒太郎】

 8月3日午前、富士川町のコンビニ「セブンイレブン増穂長沢新町店」に60代の男性客が来店した。買い求めようとしたのは10万円のギフトカード。応対した店員の女性は「変だ」と直感し、警察への相談を勧め、事なきを得た。県警は、電子マネーをだまし取られる寸前だったとみている。

この記事は有料記事です。

残り659文字(全文953文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  2. まさにアリの一穴…「ツイッター世論」は、なぜ、安倍政権を動かせたのか

  3. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  4. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  5. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです