メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人ふでがき

安曇野産ホップを栽培 斉藤彰久さん /長野

斉藤彰久さん

地ビールを観光資源に 斉藤彰久さん(74)=安曇野市

 安曇野産のホップ、大麦、水を使った地ビールの本格生産を目指し、ホップ栽培に取り組む。昨年は苗の質が良くなく、生育した量が少なかったが、仕切り直しの今年3月、新たに100株を約15アールの遊休農地に定植した。8月から9月にかけ、順調に生育し、高さ約4メートルのホップ棚に生い茂り、たっぷり収穫できた。「安曇野産の栽培も『いける』と自信が持てた」と喜ぶ。

 安曇野でもかつてホップ栽培が盛んだったが、低価格の輸入品に押され、今ではすっかり姿を消した。ホップ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. 学校ストライキ 「行ってる場合じゃない」 地球守れ、世界180万人
  3. 小澤征爾さんが26日の定期演奏会を降板
  4. eスポーツ競技者はゲーム依存症にならないのか
  5. 「お前は横綱になれる」 朝乃山、死の病床から励ましくれた恩師にささげる初優勝

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです