メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧沼津市立少年自然の家

ホテルに 森の白い球体で宿泊を テント4基の異空間、23日から予約受け付け /静岡

 森の中にある白い球体のテントでの宿泊はいかが--。沼津市愛鷹(あしたか)運動公園内にあり、今年3月末で廃止された沼津市立少年自然の家を再利用したホテル「インザパーク」がほぼ完成し、内覧会が開かれた。目を引くのは森の中にこつ然と姿を現す異空間。泊まり心地はいかに?

 自然の家を再利用する業者を市が募ったところ、リノベーションを手がける東京の建築士事務所「オープン・エー」が「泊まれる公園」をコンセプトに手を挙げた。

 夏にはホタル、時には鹿や猿も姿を現すという森の中に球体テント4基を設置した。中にはベッドが2台。森…

この記事は有料記事です。

残り301文字(全文558文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  2. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  3. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  4. 秋元衆院議員、元秘書周辺を捜索 任意で事情聴く 東京地検

  5. 公明・山口代表、升酒乾杯で「迷惑かけた」 桜を見る会めぐり陳謝

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです