メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと@あいち

医療用かつら製作「サン・ヘアー中部」経営・上野和彦さん /愛知

上野和彦さん

 事故や病気で頭髪を失った人たちを助けたいと、医療用かつらを製作するクリニックサロン「サン・ヘアー中部」(名古屋市中村区)を営む。

 ここには深刻な髪の悩みを持つ人たちが訪ねてくる。火事によるやけどで頭から顔にケロイドが残る男性、円形脱毛症になった子ども、抗がん剤の副作用で髪が抜けた女性……。理容師の資格を生かし、一人一人の症状に合わせてフルオーダーでかつらを作る。希望する髪形や生活スタイルなどを聞き、皮膚の色、髪質、太さなどを分析しながら髪の素材など決めていく。

 「かつらに見えないかつら」を実現するため40年以上、研究を重ねてきた。かつらの製作や調髪だけでなく、ケロイドを隠すためのメイクも行っており、病院から紹介されて来る人も多い。これまで相談を受けたのは延べ5万人以上、作ったかつらは6100人分に迫るという。

この記事は有料記事です。

残り641文字(全文1001文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

  2. 人気ラーメン店にピエロ覆面空き巣 埼玉「ジャンクガレッジ」、4容疑者逮捕

  3. 民主活動家・周庭氏保釈される 黄之鋒氏らが出迎え 香港警察が10日に逮捕

  4. 保釈の周庭氏、欅坂46「不協和音」脳裏に 「これからどんどんつらくなるかも」

  5. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです