メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮ミサイル

米軍、常時監視態勢 日韓と情報共有

 【ワシントン会川晴之】北朝鮮の弾道ミサイル発射が相次ぐ中、米軍は24時間態勢で北朝鮮のミサイル発射地点の監視を続けているとみられる。無人偵察機「グローバルホーク」などで発射前から動向を把握、日韓両国もこうした情報を共有している模様だ。発射後は早期警戒衛星やイージス艦、日本国内に設置したレーダーで追尾し軌道を予測、迎撃態勢を整えている。

 北朝鮮の中距離弾道ミサイル「火星12」が日本列島上空を飛行した15日朝、安倍晋三首相は首相官邸で「…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害
  3. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 熱中症対策 「男性も日傘を」環境相呼びかけ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです