メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外福岡、長崎、佐賀に大雨特別警報 数十年に1度の大雨か
福井県

第2恐竜博物館、議会が予算執行凍結 議論平行線

全身骨格の展示で観光客に人気の恐竜博物館。第2恐竜博物館は娯楽性を志向する=福井県勝山市で、岸川弘明撮影

 福井県勝山市の県立恐竜博物館は北陸屈指の観光施設で年間入館者は90万人を超える。県は2022年度末の北陸新幹線県内延伸や中部縦貫自動車道全線開通による来県客の増加を見込み、現在の博物館を補完する第2恐竜博物館(仮称)を整備する方針だ。しかし、大型「箱物」の建設・運営に伴う財政負担に県議会は慎重姿勢で、関係予算の執行を一時凍結。県側は「未来に向けた投資」と理解を求めるが、議論は行き詰まっている。【岸川弘明】

この記事は有料記事です。

残り851文字(全文1056文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. デパート休業、知事選集会の中止…鹿児島のクラスター震源地「おだまLee男爵」はどんなところか

  2. 「百合子山は高かった」 落選の山本氏、完敗認めるも小池氏にチクリ

  3. 蒲島知事「『ダムなし治水』できず悔やまれる」 熊本豪雨・球磨川氾濫

  4. 新型コロナ 伊勢崎の男性が感染 県内で会食、7人濃厚接触 /群馬

  5. 埼玉県、倍増の600床確保へ 感染拡大傾向で病床数判断引き上げ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです