ヒマラヤ

ナンダ・コート再登頂へ出発 立教大OBら

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ナンダ・コートの再登頂に向けてインドに出発する大蔵喜福隊長(右から3人目)ら5人の登山隊=千葉・成田空港で9月17日
ナンダ・コートの再登頂に向けてインドに出発する大蔵喜福隊長(右から3人目)ら5人の登山隊=千葉・成田空港で9月17日

 立教大山岳部の登山隊(堀田弥一隊長)が1936年に日本人として初めてヒマラヤの未踏峰ナンダ・コート(6867メートル)に初登頂してから80年を経たのを記念し、再登頂に挑む遠征隊一行が17日、成田空港からインドのニューデリーに向け出発した。

 遠征隊は、登山家の大蔵喜福さん(66)を隊長として、立教大山岳部OB2人を含む5人と、登頂の様子などを記録する毎日映画社の撮影隊4人の計9人。遠征隊は今回、堀田隊長らが登…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文515文字)

あわせて読みたい

注目の特集