メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

白いヒガンバナ

1万本の見ごろ迎える 福岡・築上

見ごろを迎えた白いヒガンバナ=福岡県築上町伝法寺で、津島史人撮影

 福岡県築上町伝法寺の正光(しょうこう)寺周辺で、名物・白いヒガンバナが見ごろを迎えた。訪れた人は、ゆったりと歩きながら道の端や広場に開く白の花を楽しんでいた。

     約60年前、正光寺境内に球根を植えたことが始まり。以来、地域住民の努力で増え続け、今年は約1万本の開花が見込まれるまで増えた。約20年前から、地元住民らによる「白い彼岸花まつり」が毎年この時期に開催されるようになり、大勢の人でにぎわうという。今年のまつりは23、24日。福引や出店販売などがある。

     見ごろは今月下旬まで。【津島史人】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
    2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
    3. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
    4. 毎日放送 女性社員、同僚男性に盗撮されたと被害届
    5. 懲戒処分 職務中に性行為、不倫の警官 県警 /兵庫

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです