メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

藤木大地、西村悟 高評価のテノール 音コン優勝し、順風満帆な活動

 テノール歌手は声の魅力が最大の要素だろう。

 日本音楽コンクール(音コン)で優勝したテノール二人が、順風満帆な活動を繰り広げている。一人はカウンターテナーの藤木大地。初めてのCD「死んだ男の残したものは」(キング)の評価が高い。

 藤木のキャリアには「初」が目立つ。カウンターテナーが音コンに優勝(2012年)したのも史上初なら、今年4月、ウィーン国立歌劇場にデビューしたのも日本人のカウンターテナーとして「初」。これはウィーンの新聞で大好評を得た。だが、藤木は「カウンターテナーを特殊なものにしたくない」と言う。

 「日本ではカウンターテナーは男が裏声で女の人の声を作って歌っていると考えがち。そうではなく、自分の楽器としての自分の声で歌った結果、カウンターテナーになっただけ」

この記事は有料記事です。

残り719文字(全文1057文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 志村けんさん、新型コロナ肺炎で死去 感染判明から1週間 ドリフターズで活躍

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 河井案里参院議員、救急搬送 薬を多量に服用

  4. ORICON NEWS 和田アキ子、志村けんさん追悼「本当に残念」 飲み屋での思い出も回顧[コメント全文]

  5. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです