連載

Topics

芸術、文化、芸能などカルチャー周辺のトピックスを紹介します。

連載一覧

Topics

藤木大地、西村悟 高評価のテノール 音コン優勝し、順風満帆な活動

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 テノール歌手は声の魅力が最大の要素だろう。

 日本音楽コンクール(音コン)で優勝したテノール二人が、順風満帆な活動を繰り広げている。一人はカウンターテナーの藤木大地。初めてのCD「死んだ男の残したものは」(キング)の評価が高い。

 藤木のキャリアには「初」が目立つ。カウンターテナーが音コンに優勝(2012年)したのも史上初なら、今年4月、ウィーン国立歌劇場にデビューしたのも日本人のカウンターテナーとして「初」。これはウィーンの新聞で大好評を得た。だが、藤木は「カウンターテナーを特殊なものにしたくない」と言う。

 「日本ではカウンターテナーは男が裏声で女の人の声を作って歌っていると考えがち。そうではなく、自分の楽器としての自分の声で歌った結果、カウンターテナーになっただけ」

この記事は有料記事です。

残り719文字(全文1057文字)

あわせて読みたい

注目の特集